医療生活協同組合健文会

組合員活動

班会に参加しませんか?

「班会」には、私たち医療生協健文会で働いている医師をはじめとする医療の専門家が、どこにでも出かけて「班」の皆さんと共に学びあっています。
お気軽に…。

地域は急速に高齢化し、核家族化を通り越して二人ぐらし・一人ぐらしの"孤独化"がすすんでいます。一方で医療・介護・年金など社会保障制度=セーフティネットは負担が増えるだけで穴だらけにされています。地域の人たちの抱える悩みや思いは多様化、深刻化したまま。今、『つながりづくりと支え合い』が強く求められています。
医療生協では地域で呼びかけ、3人以上の組合員が集まって「班」をつくり、みんなで共同して健康づくりをすすめ、くらしの問題の解決のために活動を進めています。
組合員や地域の知恵を集め、専門家の力も借りながら、健康や暮らしにかかわるいろいろな問題を持ち寄ってみんなで解決していきます。やりたいこと・学びたいことを出し合って「健康づくり・友達づくり・生きがいづくり・くらしの助け合い」を実現していくのが班会です。

禁煙推進委員養成講座 ミソづくり班会
禁煙推進委員養成講座
廣田医師
ミソづくり班会
宇部・西梶返班
ストレッチ教室 筋トレサポーター養成講座
宇部
ストレッチ教室
理学療法士の指導で
筋トレサポーター養成講座

Q&A

医療生協の班会ってなに?
医療生協とは、地域の人々が健康・医療とくらしにかかわる問題をもちより、出資をして組織を作り、医療や介護の事業所を建設・運営・利用している、「生協法」にもとづく住民の自主的組織です。「班」は、組合員と地域住民の健康を守る、最も身近な医療生協の組合員組織となります。
班はどうしたらできるの?
組合員が3人集まれば「班」が作れます。組合員になるには1口2,000円の出資金が必要です。医療生協の事業資金として活用されます。出資金は寄付ではありません。減資・脱退されるときは返金されます。
ご協力をお願い致します。
どんなメリットがあるの?
私たちの日々のくらしの基礎は「健康」です。健康管理の基本は「予防と健診」です。医療生協では「班」を作り、気の合った仲間と「健康チェック」等を定期的に行い予防に努めます。また、病気について学び、保健、健康増進の活動にとりくみます。
ページトップに戻る
医療生活協同組合健文会
〒755-0005 山口県宇部市五十目山町16-23 TEL 0836-33-6644
Copyright © 2009 HEALTH COOP KENBUNKAI all right reserved